yawaraka-waterの超読書感想文

読書と投資について書いてます。

MENU

上昇が止まらない!バンガードの最強ETFベスト3

モトリーフールに「上昇が止まらないバンガードのETFベスト3——あなたはお金持ちになれる」という記事がありました。

オススメされている3つのETFと、その理由を要点を絞ってまとめたいと思います。

www.fool.com

 

 

なぜETFに投資するか?

この記事では、ETFへの投資を強くすすめています。

ETFに投資することは、長期的な富を築くための優れた方法であり、ETFを賢く選ぶことによって、ほんの少しの努力でたくさんのお金を稼ぐことができると言っています。

 

「そもそもETFって何?」「ETFって儲かるの?」という方は、今すぐこの本を。

 

バンガード・米国グロースETF

このETFは、急速に成長する可能性の高い258の銘柄で構成されています。

構成銘柄の上位には、アップル、マイクロソフト、アマゾンが含まれます。

 

高成長企業の株価は、定番の企業よりも値動きが激しいため、グロースETFにはリスクもあります。

しかし、リスクが高い分だけ、より多くの報酬がもたらされます。

そのため、このETFは、貯金が十分な人にとって最適な選択肢です。

 

2004年のETFの設立以来、「年平均11%」の収益率です。

毎年11%の収益を上げながら、35年間毎月300ドルを投資すると、最終的に120万ドル強に到達します。

 

バンガード・米国情報技術セクターETF

情報技術セクターからの350近くの銘柄で構成されています。

バンガード・米国グロースETFと同様に、構成銘柄の上位はアップルとマイクロソフトです。

また、Visa、Mastercard、Intelなどの定評のある企業も含まれています。

このETFに投資することの利点の1つは、ハイテク株はこれまで高いリターンを出し続けてきていることです。

もちろん、ハイテク株は、他の業界の株よりも変動しやすい可能性があります。

さらに、1つの業界の株式のみを含むファンドに投資することはリスクを伴う可能性があります。

そのため、このETFを選択する場合は、その他のポートフォリオを多様化することをお勧めします。

 

2004年のETF設立以来、「年平均13%強」の収益率です。

このレートで、35年間毎月300ドルを投資するとしたら、最終的に200万ドル近くまで到達します。

 

バンガード・S&P 500 ETF

S&P 500インデックスファンドは、強力で着実な投資で有名です。

長期的に見ればプラスのリターンがほぼ保証されていて、リスクを嫌う投資家にとっては素晴らしい選択肢になります。

他の種類の投資よりもリスクが低いにもかかわらず、このETFは驚くべき10年を経験しています。

2010年に設立されて以来、「年平均15%」の収益率です。

このレートで毎月300ドルを投資すると、35年後に320万ドル近くに到達します。

 

 

 

「S&PとかNASDAQって何?」という人にはこの本。2時間でサクッと読めて「米国株」全体を理解できます。

お金が増える 米国株超楽ちん投資術

お金が増える 米国株超楽ちん投資術

 

 

紹介した3つのETFは、すべて楽天証券SBI証券で買うことができます。

【2021年最新版】有名投資メディアが選ぶ「最も買うべきETFベスト10」

f:id:yawaraka-water:20210409014152p:plain

 

US Newsで「2021年に買うべきETFベスト10」という記事が、先日公開されていました。

 

個別銘柄よりも、ETFでリスクを抑えて、ほったらかし投資をしたいという人には、とても参考になると思いますので、書かれていたことの要点を絞ってまとめてみました。

 

money.usnews.com

 

 

「そもそもETFって何?」「ETFって儲かるの?」という方は、今すぐこの本を。

SPDR S&P 500 ETF (SPY)

純資産が3300億ドルと、地球上で最も大きく、最もポピュラーなETFです。

S&P 500(アメリカのトップ500社の大型株)のインデックスに連動します。

このETFを買うことで、簡単に米国トップ企業に分散投資することができます。

 

インベスコ QQQ ETF (QQQ)

QQQは「NASDAQ100(ナスダック100)」に連動します。

2020年に、S&P 500が16%上昇した一方で、ナスダック100は45%上昇しました。

ナスダック100はIT系の銘柄100社で構成されています。

昨年はナスダックの各銘柄が非常に好調でしたので、QQQはSPYの約3倍のリターンをもたらしました。

 

「S&PとかNASDAQって何?」という人にはこの本。2時間でサクッと読めて「米国株」全体を理解できます。

お金が増える 米国株超楽ちん投資術

お金が増える 米国株超楽ちん投資術

 

 

バンガード・米国情報技術セクターETF(VGT)

テクノロジー系企業のみで構成されているファンドです。

340社以上の銘柄で構成されています。もちろん、製薬会社、メガバンク、小売業者などは1社も含まれていません。

ビッグテック企業の株価とともに上下するので、SPYよりは、ハイリスクハイリターンと言えるでしょう。

2020年は約45%のリターンがありました。

 

バンガード・米国グロースETF (VUG)

特定のセクターに「オールイン」したくないけれど、成長の可能性が高い企業に焦点を合わせたい場合、最適なETFの1つです。

スクリーニングを重ね、同業他社よりも早く収益を伸ばしている成長企業に焦点を当てた銘柄構成になっています。

アップル(AAPL)などのハイテク株や、ホーム・デポ(HD)などの小売業者、さらには鉄道株のUnion Pacific Corp.(UNP)に投資することができます。

250を超える株式で構成されています。

 

 

 

Schwab U.S. Small-Cap ETF (SCHA)

特定のセクターや特定の企業に依存することなく、小型株1,800社に分散投資できるファンドです。

他のインデックスファンドを支配しているような大企業を除外しています。

構成比率のトップは、LEDライトのメーカーであるクリー(CREE)や、ガン治療のスタートアップであるノボキュア(NVCR)などです。

ETFの年間経費率が0.04%と非常に低いのも特徴です。

 

iShares MSCI USA Min Vol Factor ETF (USMV)

2021年の株式市場について楽観的ではなく、より防御的なアプローチを取りたい場合は、USMVを検討するといいでしょう。

上下の少ない「最小ボラティリティ」株式に焦点を当てています。

世界的な製薬会社のメルク・アンド・カンパニー(MRK)や、食品・スナック・飲料企業のペプシコ(PEP)のような株式を保有しています。

 

iシェアーズ・コア 米国高配当株 ETF(HDV)

米国株式市場全体の97%を占めるMorningstar US Market Indexの中で、財務の健全性が高く、平均よりも高い配当利回りの銘柄で構成されています。

現在このETFの分配金利回りは、約4%です。

  

「高配当投資」は落とし穴もあるので、この本を読んでおくのがおすすめです。

バカでも稼げる 「米国株」高配当投資
 

 

バンガード・FTSE・オールワールド(除く米国)ETF(VEU)

これまでのETFは、すべて米国内への投資に焦点を合わせていますが、国際的に投資先を分散することで、ポートフォリオを多様化したい場合は、VEUが最適です。

すべての地域を含む「全世界」のファンドですが、「米国外」であるため、米国を拠点とする企業は除外されています。

構成比率のトップには、アリババグループホールディングス(BABA)とスイスの製薬会社ノバルティス(NVS)が含まれており、米国以外に分散するといっても、小さな未知のビジネスがたくさん集まっているという意味ではありません。

 

バンガード・FTSE・エマージング・マーケッツETF(VWO)

中国、インド、ブラジル、ロシア、メキシコなどの新興市場に焦点を当てて、ヨーロッパ、オーストラリア、日本の大企業を排除したETFです。

これらの海外市場は、特にコロナウイルス関連の経済的影響に関して、ややリスクを伴います。

ただし、長期的な成長の可能性も高いです。

構成銘柄のトップには、半導体製造の台湾セミコンダクター・マニュファクチャリング(TSM)と中国のeコマース企業JD.com(JD)が含まれます。

たった1つのETFで、5,000を超える新興市場の株式に分散投投資できるのが魅力です。

 

SPDR ゴールド・シェア(GLD)

2021年も、コロナウイルスの影響で政治や経済の不確実性が続くと考えられます。

株式市場は魅力的ではない可能性があり、ゴールドのような伝統的な安全資産がより魅力的になるかもしれません。

GLDは、金地金のみで構成される上場投資信託です。

GLDは過去12か月で約25%上昇し、米国の大型株のS&P 500指数を上回っています。

したがって、株式市場以外での多様化には明らかに有効だと言えます。

 

金投資の初心者の方は、こちらの本がメチャクチャわかりやすいです。

 

大手投資メディアや投資系YouTuberが選ぶ「2021年に値上がりする株」をこちらにまとめています。

naturalwater.hatenablog.jp

 

「同調圧力が生き苦しい」と思う人におすすめの本:『コンビニ人間』

今さら読んだのですが、とても面白かった。

 

『コンビニ人間』村田沙耶香

コンビニ人間 (文春文庫)

コンビニ人間 (文春文庫)

 

 

◆こんな人におすすめの本です◆
  • 同調圧力」が嫌いな人
  • 他人と比べられたり、他人に評価されるのにうんざりしている人
  • 短い小説をサクッと楽しみたい人

 

あらすじ

子どもの頃から、常に合理的で感情を持ち合わせていないせいで、家族やまわりの人から「変な人」「病人」扱いを受けてきた、主人公・古倉恵子(36歳)。

 

なんで、結婚しないんだ? 結婚することが女の幸せだろう?

 

なんで、定職につかないんだ? 30歳過ぎても結婚せずに、アルバイトだけしてるなんて、かわいそう。

 

他人に迷惑をかけているわけでもないのに「他人の価値観で生きる」ことを強要され、それが鬱陶しくて、なんとか「普通の人っぽい」毎日を生きようとする小説。

特にささった文章

皆、変なものには土足で踏み入って、その原因を解明する権利があると思っている。私にはそれが迷惑だったし、傲慢で鬱陶しかった。

普通の人間っていうのはね、普通じゃない人間を裁判するのが趣味なんですよ。 

感想

あらためて、他人と関わるのって、めんどくさいなって思わされる本でした。

 

私は、他人に対してブーブー文句ばかり言ってる人が、めんどくさいなって思います。

 

そんなに文句を言うほどその人のことが嫌いなら、関わらないようにすればいいのにって思っちゃいます。

 

また、ネガティブなことをつぶやいて、同情を求めてくる人とか、本当に面倒くさいなと思います。

 

同情せずに、現実的な解決策を提案をすると「冷たい人だ」とか言って怒ってくる女の人いませんか?

 

コンビニ人間 (文春文庫)

コンビニ人間 (文春文庫)

 

 

Finviz(フィンビズ)の使い方を初心者向けに解説!米国株の無料スクリーニングツール

f:id:yawaraka-water:20210318221640p:plain

楽天証券やSBIで米国株に投資している方は多いですよね。

 

しかし、個別銘柄をスクリーニングする機能はついていません。

 

そこで、米国株投資で、超おすすめの無料ツール「Finviz(フィンビズ)」を紹介します。

 

 

◆この記事は、次の人にとって参考になります◆
  • 米国株の個別銘柄に投資をしたい人
  • 米国株の個別銘柄をスクリーニングをしたい人
  • スクリーニングのやり方がわからない人
  • 英語が読めないという理由で、情報収集をあきらめている人

 

 

「Finviz(フィンビズ)」ってどんなサイト?

米国株を財務指標でスクリーニングできるサイトです。

 

例えば、

「粗利率が高い会社を検索したい!」

「売上の成長率が高い会社を検索したい!」

ROEが高い会社を検索したい!」

といったときに、一発でリストで出してくれる超便利なサイトです。

 

しかも無料です。 

 

「そもそも、米国株について全然わかんない!」という人はこの本がおすすめ。2時間でサクッと読めて全体を理解できます。

お金が増える 米国株超楽ちん投資術

お金が増える 米国株超楽ちん投資術

 

 

サイトの使い方

まずFinvizのサイトに行きます。

(1)Screenerのタブをクリックし、

(2)CountryでUSAを選択します。

 

f:id:yawaraka-water:20210316172920p:plain

 

(3)Fundamentalのタブをクリックすると、準備完了です。

 

f:id:yawaraka-water:20210317185831p:plain

 

 

あと自分の好きなようにフィルターを動かして、スクリーニングしてみて下さい。

 

例えば、ROEが50%以上の銘柄を知りたいと思えば、次のような感じです。

(5%きざみで設定できます)

 

f:id:yawaraka-water:20210317191237p:plain

 

この時点では、204銘柄がピックアップされました。

 

Financialのタブをクリックすると、ピックアップされた銘柄のROEが見れます。

 

f:id:yawaraka-water:20210317191931p:plain

 

よく使われる代表的なフィルター

よく使われている代表的なフィルターを紹介しておきます。

 

・P/E:株価収益率(日本ではPERのことです)

「今の株価が1株当たりの純利益の何倍なのか」を表しています。

株価 ÷ 1株当たり利益で計算されています。

 

・EPS growth past 5 years:過去5年のEPS成長(率)

EPSとは「1株あたり純利益」のことです。

EPSが安定して伸びている会社は、利益が増加傾向にあるということなので、株価が上昇しやすいです。

 

・Sales growth past 5 years:過去5年の売上成長(率)

言うまでもなく、売上が伸びている会社に投資するのがベターですよね。

 

・Return on Equity:ROE自己資本利益率

ROE(%)=当期純利益 ÷ 自己資本 × 100です。

投資家が投下した資本に対し、企業がどれだけの利益を上げているかを表す重要な財務指標で、ROEの数値が高いほど経営効率が良いと言えます。

 

・Gross Margin:粗利益率

粗利益とは、売上から売上原価を差し引いた金額です。

当然、粗利率が高い方が、効率よく利益を出せているということです。

粗利率が伸びているということは、原価に対して売上の方がより大きく伸びているということになります。

 

・Operating Margin:営業利益率

営業利益とは、粗利益か販管費(販売費および一般管理費)を差し引いた金額です。

経営を行ううえで、通常発生するコストをすべてまかなった後に企業の手元に残ったお金です。

一言で言えば、「本業で稼いだ利益」を指しています。

当然、営業利益率が高い企業は、稼ぐ力がある企業ということになります。

 

「数字の見方がよくわかんない!」という人は、絶対一度はこの本を読んでおくべきです。

 

最後に「英語が全然わからなくて、翻訳したい!」という人のために

Google Chromeを使うといいと思います。

 

Finvizのウェブサイト上で、右クリックすると「日本語に翻訳」と出てくるので、それを選択すると、全て日本語になります。

 

ただし、自動翻訳なので、少しおかしいところもありますが、意味は取れると思います。

 

この記事を読んだ人は、次の記事も読んでいます。

 


naturalwater.hatenablog.jp

 

 

IPO 抽選結果 シキノハイテック(6614)

昨日はシキノハイテックのIPOの抽選発表でしたね。

 

半導体関連銘柄ということで、初値が結構値上がりすると予想しています。

 

何をやっている会社かというとLSIの設計や開発です。

 

LSI(Large-Scale Integrationの略で)というのは、「大規模なICチップ」のことです。

 

特に産業用のカメラや画像処理カメラに使用されるLSIを製造している会社です。

 

抽選結果は、

 

みずほ証券 落選

f:id:yawaraka-water:20210316164225p:plain

 

野村証券 落選

大和証券 落選

SMBC日興証券 落選

SBI 落選

 

ここのところ全く当たっていません。

が、引き続き応募続けていきます。

【2021年最新版米国株】有名投資メディアとYouTuberが予想する上昇銘柄リスト

有名投資メディア、YouTuber、ブロガーが予想する「米国株上昇銘柄」を一覧にまとめてみました。

 

それぞれのメディアや投資家が選んだ理由も、簡単にまとめました。

 

これから米国株を始める方などは、米国株を調べる手がかりにしてみると面白いと思います。

 

「米国株のテンバガー候補」が知りたい人も、このリストを参考にしてみてください。

 

f:id:yawaraka-water:20210227140103p:plain

 

 

 

バカでも稼げる 「米国株」高配当投資
 

 

 

US News「最も成長する買うべき銘柄トップ10」

money.usnews.com

 

1 Square (SQ)

電子決済の会社ですね。

過去5年の平均年間収益上昇率は40.9%です。

 

2 Amazon(AMZN)

2020年にアメリカ以外の国で、ようやく黒字化しました。

前四半期の収益成長率は37%

アマゾンは今後、ヘルスケアビジネスにも事業を広げていくようです。

 

3 NetEase(NTES)

中国のオンラインゲーム会社です。

過去5年の平均年間売上成長率が38%です。

すでに人気の、ハリーポッターポケモンロードオブザリングディアブロなどのフランチャイズ権を持っています。

 

4 Nautilus(NLS)

レーニングマシンなどのフィットネス用品のメーカーです。

前四半期は、前年比152%の収益と伸びています。

 

5 Alibaba Group(BABA)

中国最大のEC会社です。

14億人の人口を抱える国最大のEC会社なので、市場規模は非常に大きいです。

前四半期で収益は30%増加です。

 

6 Fiverr International(FVRR)

今後成長が期待されるギグエコノミー関連銘柄です。

フリーランスのためのプラットフォームを展開しています。

仕事を求めるフリーランスと、雇い主をマッチングするプラットフォームです。

 

7 Editas Medicine(EDIT)

ゲノム編集、遺伝子編集の会社です。

US Newsは、2021年最も投機的な銘柄と評しています。

「CRISPR」というゲノム編集技術を有する本当に数少ない会社です。

 

8 iRobot Corp(IRBT)

ルンバの会社ですね。

ルンバとブラーバ(床拭きロボット)が主力です。

在宅勤務の影響で、昨年は前年比43%の収益増です。

 

9 Twitter(TWTR)

過去2年間で、デイリーアクティブユーザーは急激に増加。

アフターコロナで、広告収益が回復する見通しで、2021年は22%の収益増を見込んでいます。

 

10 Roku(Roku)

テレビのストリーミングのプラットフォーマーです。

前四半期では、アクティブ登録者数が43%増の4600万人に達して、視聴時間も54%増と急成長です。

 

 

 

 

モトリーフール「あなたをお金持ちにする銘柄トップ10」

www.fool.com

1 VISA(V)

説明不要のクレジットカード会社ですね。

ワクチン普及で消費拡大すると予想されています。

 

2 NextEra Energy(NEE)

アメリカ最大級の電力会社です。

再生可能エネルギー天然ガス、水力、風力、太陽、地熱、バイオマス燃料)を利用した発電施設を所有、開発しています。

 

バイデン政権で再生可能エネルギーが注目されています

 

3 salesforce.com(CRM

顧客管理システム(CRM)大手です。

毎年2桁成長率で来ていて、業界では支配的になっている。

2020年末にSlackを買収したことも、今後企業成長を加速させる要因に上げています。

 

4 Kirkland Lake Gold(KL)

金鉱株です。

2021年は、ゴールドや貴金属がいいと予想されています。

アフターコロナで貴金属需要が高くなることと、低金利を2023年まで続けるとFRBが宣言しているからです。

 

その中でもこの鉱山会社は、最も生産性が高い鉱山会社で、バランスシートが非常に良いです。

 

5 Teladoc Health(TDOC)

インターネット、ビデオ、携帯電話を利用し、オンデマンドの医療を提供する医療系プラットフォーマーです。

 

コロナの影響で、ユーザーが増大しました。

コロナ後も遠隔医療が広がっていくと予想しています。

 

6 Alphabet(GOOG)

Googleですね。

GlobalsStatsという統計によると全世界の92%のインターネット検索をコントロールしているということです。

傘下のYouTubeも大きく伸びていますし、クラウドも好調で、まだまだ伸び代が大きいようです。

 

7 Cresco Labs(CRLBF)

大麻生産会社です。

アメリカで大麻業界は伸びています。

2020年までに、住民投票によって合計15の州が成人の娯楽用大麻を合法化されています。

医療用大麻の使用を許可している州を加えると、合計36州で何らかの形で合法的に使用されているようです。

 

この会社は、大麻の販売を許可された小売店もすでに20店舗オープンしていて、大麻関連では最も伸びている会社です。

 

8 Costco Wholesale(COST)

コスコ(コストコ)の会社です。

スーパー業界のトップの会社です。大量仕入れによって、仕入れ値を下げて、他のスーパーよりも圧倒的に販売価格を低く抑えることができています。

 

コストコで買い物するには、年会費を支払ってメンバー(会員)になる必要があり、一度メンバーになると、他のスーパーよりコストコで買い物をしたほうが圧倒的にコスパがいいので、顧客が離れづらくなるという仕組みになっています。

 

9 UnitedHealth Group(UNH)

世界最大のヘルスケア会社です。

オプタムという医療ブランドが好調です。同社の最大の成長ドライバーとして際立っています。

  

10 Amazon(AMZN)

アメリカのネットショッピングの38.7%をしめ、クラウドAWSが今年460億ドルの売上を予測しています。

 

 

高校生でも分かる米国株「2021年もワクワクする米国株10選」

www.youtube.com

 

第10位 チポトレ・メキシカン・グリル(CMG)

サルサなどのメキシカンフードのファストフード会社です。

2017年と比較すると350%上昇しています。

 

第9位 TSMC (TSM)

台湾の半導体製造会社です。アメリカのほとんどのゲームやスマホ関連会社は、最終的にはTSMCに製造委託しています。

 

第8位 ペイパル(PYPL)

オンライン決済の会社です。

個人間送金サービスVenmo(ベンモ)もペイパル傘下です。

ペイパル・マフィアと呼ばれるペイパル初期の創業メンバーたちが、それぞれ活躍しています。

テスラのイーロン・マスクや、YouTubeのチャド・ハリーなどが、ペイパルマフィアとして有名です。

 

第7位 パランティアテクノロジーズ(PLTR)

米軍、国防総省、FBI、CIAといった機関及び大企業向けにビッグデータの分析・解析を行っています。

 

第6位 ゼネラル・エレクトリック(GE)

新しいCEOが、リストラや不採算ビジネスの整理で、利益率を上げています。

2020年の8月には、1ヶ月で株価43%の上昇がありました。

 

第5位 アドビ(ADBE)

イラストレーター」「フォトショップ」「インデザイン」などのクリエーター向けアプリの会社です。

以前はソフトウェアを製品として売っていましたが、時代に合わせてクラウド&サブスクリプションに代わっています。

 

第4位 シースリー・エーアイ(AI)

人工知能のソフトウェア会社です。

売上一つひとつの規模が大きく、IPO後すぐに株価が大きく上昇。

 

第3位 テスラ(TSLA)

2020年は、1年でなんと668%の株価上昇。

イーロンマスクの魅力、ブランド力、時代にあったビジネス、技術、クリーンエネルギー志向など、アメリカが誇る成功する会社という位置付けに成功しています。

 

第2位 アップル(AAPL)

2020年は1年で82%上昇。

世界を支配しているのはiPhone。本人は、MacBookやAirPodを所有していて、連携がいいことを気に入ってるそうです。

将来的に、自動運転など、全てがIT化していくなかで、全てがスマホが起点になるので、iPhoneは勝ち続ける。

 

第1位 アマゾン(AMZN)

AWSクラウド業界のインフラになっている。

軍事関係などにも手広くビジネスを広げているように、食べ物から武器まで、時代に合わせて進化し続けられる最強の会社です。

 

 

 

広瀬隆雄 じっちゃまが選んだ「2021年テンバガー候補15選」

www.youtube.com

※じっちゃまの動画は長いので、ばっちゃまの動画から拾いました

 

広瀬隆雄が予測する「2021年テンバガー候補の15銘柄」です。

 

ばっちゃまの動画からだと選んだ理由が拾えなかったので、会社と事業内容だけ紹介しておきます。

 

1 アトラシオン(TEAM)

ソフトウェア開発コラボツールを SaaSで提供

 

2 オクタ(OKTA)

クラウド管理サービス企業です。

企業向けにID管理システムを提供しています。

ログイン、モビリティ管理、多元的な認証、ライフサイクル管理、ディレクトリ製品をIT顧客に提供しています。

また、開発者のための開発ツール、認証、APIアクセス管理などを展開しています。

 

3 トレードデスク(TTD)

広告データ企業。

広告代理店に広告目録などの管理を可能にするテクノロジーを提供し、顧客が大画像ディスプレイ、ビデオ、ソーシャルメディア、コンピュータ、モバイルなどを通じ、デジタル広告キャンペーンを管理するプラットフォームを展開しています。

 

4 トゥイリオ(TWLO)

開発者がアプリに数行のコードを書き込むだけで、どんなソフトウェアに対しても音声通話、メッセージ、映像などを簡単に追加でき、開発スピードを短縮するクラウドコミュニケーションプラットフォームです。

 

5 モンゴDB(MDB

クラウドのデータベースを提供している会社です。

これまで「RDB」という種類のデータベースが主流でしたが、「NoSQL」と呼ばれる種類のデータベースが人気になってきました。

「NoSQL」は「RDB」よりもAIやビッグデータなどの処理に向いています。

モンゴDBも「NoSQL」を扱っています。

 

6 ドキュサイン(DOCU)

電子契約を管理できるサービスです。

 

7 ヴィーヴァ(VEEV)

ライフサイエンス業界に特化したクラウドベースのアプリケーションソフトウェアのリーディングプロバイダです。

 

8 ズームビデオ(ZM)

オンラインのテレビ電話システムを提供する会社です。

コロナ禍で日本でもユーザー数が激増しました。

 

9 クラウドストライク(CRWD)

サイバーセキュリティ企業です。

 

10 クーパ(COUP)

クラウドベースで経費管理ができるプラットフォームを提供しています。

 

11 スノーフレーク(SNOW)

クラウドベースのデータウェアハウス(大規模なデータの保管、管理、検索などができる)事業を手掛けます。

 

12 ユニティ(U)

ゲームのソフトウェア開発会社です。

無料からゲーム開発ができる環境を提供しています。

 

13 グッドアールエックス(GDRX)

医療消費者のためのデジタルヘルスケアプラットフォームを開発・運営しています。

アプリやウェブサイトを通じて、処方箋の価格比較やデータ情報、製薬メーカー向けの統合ソリューション、遠隔医療サービスを提供します。

 

14 ロイヤルティ・ファーマ(RPRX)

医療用医薬品のロイヤリティ取り引きで50%以上のシェアを持つリーディングカンパニーです。

研究機関や製薬企業から開発中または販売中の医薬品のロイヤリティを受け取る権利を買い取り、販売元の企業から受領するロイヤリティで収益を上げるビジネスです。

 

15 パランティアテクノロジーズ(PLTR)

「高校生でも分かる米国株」の方でも選ばれていましたね。

米軍、国防総省、FBI、CIAといった機関及び大企業向けにビッグデータの分析・解析を行っている会社です。

 

この中で私が保有している株

このリストの中で、私が保有している株は下記です。(2021年3月18日時点)

・セールスフォース

・パランティア

・ユニティー

・アマゾン

 

 この記事を読んでいる人は、次の記事も読んでいます。